お宝情報

エール(yell)は一斉に言う応援の掛け声で励ましのことばではない


ycs-%e9%96%8b%e7%99%ba%e8%80%85

By Dr. K. Kinoshita(木下和好): YouCanListen 開発者・同時通訳者・元NHK TV・ラジオ 英語教授

<エールで思い浮かぶこと>

「エール」という発音を聞いた時、日本人は何を思い浮かべるだろうか?「ハーバード大学」と肩を並べる名門校「エール大学」を真っ先に思い浮かべる人もいるだろう。あるいはスポーツ選手を励ましたり、特定の相手を応援する時の「エール」が頭に浮かぶかも知れない。あるいはアルファベットのLを連想する人もいるだろう。英語の語彙力がある人は ail(~を苦しめる)というちょっと難しい単語が思い浮かぶかも知れない。

yale-u

でもこれらの4つの単語は全て発音が異なる。Yale University(エール大学)の Yale は[jeil]でヤ行の[j]という発音と、母音が[e]から[i]に変化するのがその特徴だ。励ましたり応援する時の yell(エール) はYaleに似ているが、[jel]という発音で、母音が[e]から[i]に変化せず、[e]だけである。アルファベットのLは[el]で、[j]の発音が無い。ail は[eil]で、母音が[e]から[i]に変化するが、やはり[j]の発音が無い。整理してみると[jeil] [jel] [el] [eil]となる。ただ4つの単語の共通点は[e]と [l]の2つの発音があることだ。

<エールは送ることが出来ない>

以上の4つの単語で、励ましたり応援する時のエール(yell)は発音だけでなく、その使われ方も和製英語になっている。

まず発音だが、英語のyellは[jel]と発音される一方、エールというカタカナ英語は[e:l]で[j]という子音が抜けており、[e]という短い母音が[e:]と長くなってしまっている。更に言うと、エールは日本では[e:ru]と発音され、[l]が[r]になり、余分な[u]という母音も入っている。よってエールと yell では発音が著しくことなることがわかる。「エール」というカタカナ発音を聞いて”yell”を思い浮かべるアメリカ人はひとりもいないだろう。

このように「エール」と”yell”では発音が全く異なるので、「エール」をそのまま英語として使うことは出来ない。でももう一つ注意しなければならないのは、「エール」と”yell”の意味の違いだ。

<yell の本来の意味>

 英語の“yell”には以下のような意味がある。

  • 「叫ぶ」「怒鳴る」 Don’t yell at me.(私に向かって怒鳴るな)
  • a rhythmic cry of words or syllables, used to encourage a

team in unison (チームを励ますためにリズムに乗せて単語や節を声

を合わせて言う叫び声)

yell

でも日本で使われている「エール」は「声を合わせて言う応援の叫び」という意味ではなく、「励ましのことば」という意味で使われるケースほとんどだ。「私達は彼のユニークな研究にエールを送った」を英語で”We yelled for his unique research.” と言いたくなるが、その英文は、大勢のチアリーダ達が踊りながら一斉に叫んでいる光景を思い起こさせてしまう。このように「励ましのことば」をかける時には “yell”を使うことは出来ない。

encourage

<和製英語のタイプ>

 和製英語には次のような6つのタイプがある。

  • 英語として全く使い道がない
  • 日本語と英語の合成語
  • 発音が本来の英語からかけ離れている
  • 本来の英語の意味からずれているか、全く異なる意味を持つ
  • 品詞(動名詞とか過去分詞 etc)の使われ方が本来の英語

とは異なる

  • 元の英語と同じ意味であると勘違いされている和製英語

エールは、タイプ3.+タイプ4.になる。

<エールを英語でどう表現したら良いか>

日本語式の「エール」をそのまま”yell”で表現することは出来ないので、以下のような英語を使わなければならない。

例1.

~にエールを送る ⇒ send a shout-out to ~

send words of cheer to ~

例2.

~に心からのエールを送る ⇒ send hearty cheers to ~

  • ただしスポーツの応援に関連して言う場合は、yell を使うことが出来る。

例1.

エールを交換する ⇒ exchange cheers (yells)

例2.

彼等はお気に入りのチームにエールを送った ⇒

They cheered (yelled) for their favorite team.